MP4S,MP8S


MP4Bマルチプレクサ

MP4S


MP8Bマルチプレクサ

MP8S



概要

MP4S,MP8Sは、パソコンと4台または8台の端末機器のマルチプレクサです。
バイナリデータの通信に適用できます。

価格

注文名 価格 内容
 MP4S ¥50,000 
(税抜き) 
 MP4S本体
 ACアダプタ
 RS232Cケーブル
 MP8S ¥80,000 
(税抜き) 
 MP8S本体
 ACアダプタ
RS232Cケーブル

別途消費税が必要です

仕様

@チャンネル数
  4チャンネル【MP4S】
  8チャンネル【MP8S】

A通信
  RS232C,RXDとTXDのみ使用
  Dサブ9Pオス (DOS/V仕様)

  ジャンパー設定で以下の選択
  ボーレート  2400,4800,9600,19200bps
  データ長   7,8ビット
  パリティ   偶数,奇数,なし

B電源
  DC12V ACアダプタ(センタープラス)

C寸法
  150(W)x170(D)x57(H)mm【MP4S】
  150(W)x170(D)x84(H)mm【MP8S】

D環境
  動作温度 0〜40℃
  動作湿度 20〜85%(結露なし)

E受信バッファ
  各チャンネル512バイト

通信コマンド

 MP4SまたはMP8Sの介在を意識せずに、快適に端末機器を使用できます。
電源投入時はチャンネルは1となっています。


@チャンネル選択コマンド(チャンネルを選択して切替)
  パソコンから   $ICHNNx を送信



★$ICHNはキーワードです。
★このキーワードとデータが一致する確率はゼロではありません。
★Nはチャンネル選択のコマンドを示します。
★xが0から7の場合は、指定チャンネルへ切替えます。
★xがHの場合は、同報送信となります。
★選択コマンド自身は、端末へ送信しません。



コネクタピン配置


 端末側RS232Cコネクタ
端子NO. 信号名称 端子NO. 信号名称

RXD
本機が入力
TXD
本機から出力

GND

RTS
内部で8番と接続
CTS
内部で7番と接続



  適合コネクタ  DOS/V仕様 Dサブ9Pソケット



 パソコン側RS232Cコネクタ
端子NO. 信号名称 端子NO. 信号名称

RXD
本機が入力
TXD
本機から出力

GND

RTS
内部で8番と接続
CTS
内部で7番と接続



  適合コネクタ  DOS/V仕様 Dサブ9Pソケット
  パソコンとは、RS232Cクロスケーブルで接続して下さい。


 電源ジャック
端子NO. 信号名称 端子NO. 信号名称
中心 +12V 外周 GND
  適合ジャック  2.1¢DCプラグ
  ACアダプタ付属



適用確認


MP4S,MP8Sマルチプレクサは、貴社の使用に対応できるかどうかを
確認後に販売しています。
不明点がございましたら、お問合せください。


MP4S,MP8Sマルチプレクサへ戻る