株式会社データシックス
IN4
動作モード  動作 
 監視モード  1秒以上入力の状態が変化すると、パソコンにイベントを送信します。
 押しボタンモード  50ms以上のON状態を検出すると、パソコンにイベントを送信します。
 ポーリングモード  入力の状態が変化しても、パソコンにイベントを送信しません。
 パソコン側から入力の状態を要求します。


仕様  
入力
  4点の入力,8P端子台使用
  フォトカプラ絶縁
  12Vの外部用絶縁電源に2.2KΩの
  抵抗でプルアップ
  接点またはオープンコレクタで駆動

通信
  RS232C,RXDとTXDのみ使用
  Dサブ9Pオス (DOS/V仕様)
  ボーレート 9600bps
  データ長:8ビット パリティ:なし

電源
  ACアダプタ

寸法
  110(W)x140(D)x48(H)mm


イベント送信
  本機から Za   を送信
  監視モード:入力の変化時
  押しボタンモード:オフからオン時

4点入力
  パソコンから R   を送信
  パソコンは  Ia   と受信

   aは16進の入力データで、0からF

 有効なコマンドは、R,S,Tです。

本文へジャンプ

 4点入力ユニット IN4
パソコンで4点の入力を簡単に実現


価格   
 品名  付属品  価格(税抜き)
 4点入力ユニット
 IN4 
 ACアダプタ
 RS232Cケーブル
 ¥19,000
ご指定の仕様で製作します。
IN4のカスタマイズ